メタルラックでお部屋スッキリ – 気持ちよく新年を迎えることができました。

メタルラックでお部屋スッキリ

以前から片付けたかった倉庫代わりの一室。

どこに何があるのか分かっているつもりでしたが、突然必要になった物がなかなか見つからず …

積み上がったダンボールを目の前にもう大変。

結局下の方のダンボールから発見したんですけど、さすがにこのままではまずいと思い、年末の大掃除に合わせて片付けました。

メタルラックを導入

片付けるにあたり、アイリスオーヤマのメタルラック (SE-918E) をネットショッピングで2つ購入。

棚板は多い方が良かったので5枚。仕様は幅91×奥行46×高さ178.5cm、耐荷重300kgです。

古物商等法令講習会の受付

1つ5,000円ほどの安価なメタルラックですが、意外としっかりしています。

棚板も後から追加できるみたいで気に入りました。商品棚としても使いやすそうです。

古物商等法令講習会の受付

組み立ては簡単

1つ目は説明書を見ながら30分くらい。2つ目は20分くらいで出来ました。

とくに工具は必要ありませんでしたが、棚板を取り付ける時にプラスチックハンマーがあると便利かもしれません。

  • ①開封
    説明書、ポール、棚板、スリープ (棚板固定部品) が入っています。
  • ②ポールを連結する
    ポールが上下4本ずつ入っていて、連結すると178.5cmになります。
  • ③マークを付ける
    連結したポールを4本並べて、棚板の取り付け位置に印を付けます。
  • ④スリープを付ける
    まずは最下段から。スリープはポールの溝に合う形になっていて、「カチッ」と取り付けられます。
  • ⑤棚板を取り付ける
    棚板の四隅の穴にポールを通します。スペースがあれば、棚板は横向きにした方が作業しやすいです。
  • ⑥残りの棚板を取り付ける
    ラックを起こして、2・3・4・5段目も棚板を取り付ければ完成。

綺麗に片付いて大満足

どこに何があるのか、すぐに分かって良い感じです。メタルラックのおかげで出し入れがしやすくなりました。

なんかメタルラックの紹介になってしまいましたが、これからは使ったものは元の場所に戻して、この状態を維持したいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。